岡山美容院/美容室Clickの縮毛矯正ストレートパーマ後の注意点



■縮毛矯正の後にしてはいけない事

◎繰り返し同じ部分に縮毛矯正をする。
◎シャンプーをマイルドタイプにする。
◎矯正後にすぐにパーマやカラーをする。
◎トリートメントやケア剤を使用する。
これらを行うとより表面のコーティングが残って内部の痛みが激しくなっていきます。


■すでに矯正をされている方

縮毛矯正は同じ部分を繰り返すと髪はひどく痛みます。
当店の実験の結果では6回繰り返すと髪は溶けてしまいました。ですから 毛先のすでに矯正をされている部分は出来ないと思って下さい。

基本的に縮毛矯正は一度した所のクセは出ません、もしその部分 にクセがある場合は髪の傷みで出ている場合がほとんどです。

美容室Clickでは前回縮毛矯正をしてから新しく生えてきた根本の部分だけ を縮毛矯正するようにしています。


■縮毛矯正をされる方のアフターケア

縮毛矯正のダメージはほとんど内部に残留するパーマ液が起こす物です。
オリジナルの樹脂の少ない 縮毛矯正の薬を使用しても、やはり表面コーティングはします。そこで表面の樹脂を早く取り除くため、縮毛矯正後は樹脂を取 るためのシャンプーを使用して下さい。

実は縮毛矯正で痛まないためにはこの事が一番重要です。縮毛矯正後に髪にパ ーマ液が残っているのと、髪の中はかなり痛んでしまいますが、コーティングをシャンプーで取ってしまえばパーマ液は 出てしまい、それ以上髪を痛める事はありません。

またトリートメントやリンスも重要で手触りを良くするために表面を コーティングする物がほとんどなので、それ自体でコーティングするとよりパーマ液は出ていくことが出来ません。


■おすすめのシャンプー&トリートメントは?

縮毛矯正の種類とクセのバランスも有りますので、予算的な事も含めて、傷みが気になる場合は縮毛矯正を 弱いものにしてもシャンプーを使用したほうが、長期的にみると好結果になります。
樹脂をとってもクセはパーマ液で取っているので、クセが出たり、縮毛矯正が取れたりはしません。

☆縮毛矯正の方にお勧めのケア商品テクナール シャンプー&トリートメント



縮毛矯正って何? 縮毛矯正で髪が傷む仕組み 縮毛矯正後の注意点
美容室Clickの縮毛矯正 ヘアケア商品の選び方 ヘアスタイルページ


メインページ | テクナール | エアウェーブ | ヘアカラー | ヘアケア | サイトマップ


岡山の美容院/美容室Click

岡山県岡山市南区西市852-4 TEL 086-245-2288
岡山の美容院/美容室Click