岡山市の美容院 Click

◇ノンコーティングカラー の注意点とアフターケア



ヘアカラーの原理はメラニン色素の脱色と染料の発色です。その為には脱色剤やジアミン系 染料など髪を痛める成分は必ず配合されています。

ノンコーティングカラー もそれらの成分は同じです、 残留しない為、通常のカラーのよりもダメージは少ないですが、痛まないわけではありません。 またアフターケアもきちんと行わないとせっかくの効果も意味の無いものとなってしまいます。


■施術直後は髪がきしみ・ゴワつきます。

コーティング剤が配合されていないため、施術直後はきしみます。従来のヘアカラー剤ではコーテ ィングの為わかりませんが、これはカラー剤に含まれるアルカリ剤のためです。

ちょうど海で 泳いだ後のようです。(海水がアルカリ性の為)これはアルカリ剤が出て行くと通常に戻りま す。アルカリ剤がコーティングで内部残留するよりは良い事なので十分にご理解ください。


■残留成分を除去するため

ノンコーティングカラーでカラーリングしても髪の内部に痛みの原因になる成分が 入るのは同じです、痛みを最小限にするには内部に入った、悪い成分やアルカリ剤を早く除去することが大切です。

早く除去することにより各種ダメージを最小限に抑える事が出来ます。

施術直後に専用のクリーニングトリートメントを行うと最も効果的です。詳しくは担当スタッフにお問い合わせ下さい。


■アフターケアの重要性

残留しにくい、ダメージの少ないヘアカラーを施術してもアフターケアをしないと効果も 半減してしまいます。

ヘアカラー剤でコーティングしなくても、ホームケアでコーティング効果のあるシャンプ ーやトリートメント等を使用になると、結局残留してしまうので ノンコーティングカラー のよさも減少して しまいます。

出来ればこのようなコーティング効果があるヘアケア剤の使用はお避けください。


■オススメのケア商品

◎テクナール シャンプー&トリートメント




ヘアカラーについて
ヘアカラーの残留問題
ヘアカラーのアフターケア
STYLEページへ戻る



岡山県岡山市南区西市852-4
岡山の美容院/美容室Click