魔女たちの22時に出演したゾ 番外編

いや〜疲れたなぁ〜 日テレからタクシーで取りあえずホテルに帰った。

晩飯は豪華に赤坂でしゃぶしゃぶと決め込んだ。

上手い!こんな高級店は家族では初めてのハズだ。なんせ出演料15万もらっている。太っ腹な日テレのおかげだ。

みんな大満足。レジで俺が支払いをしていると、なぜか左右に娘達がくっついている。気持ち悪いぞ!なんなんだお前らは。

「すんご〜い!6万円以上も払ってた〜私生まれて初めてこんな高い料理食べたよ〜!」

長女はもの凄く感動したようだ・・・貧乏人の娘で悪かったな!!!



ホテルに帰り、女連中の部屋から息子と二人の部屋に戻る。

ここでついに昼間に息子と打ち合わせていた計画を実行する時が来た(^.^)

そう〜残りの出演料でキャバクラに行くのだ!

俺達はタクシーに乗り新宿歌舞伎町を目指した。なんだか息子のテンションが異常に高い。



歌舞伎町の到着して、まずはそこらへんを徘徊。

ここで父親として息子に伝えておかなければならない大事なモノがある。

それは・・・

呼び込みを上手くかわすテクニックだ!

「おにいさん!どうですか?遊んでいきなよ〜!」

来た来た〜

「おう〜御免よ〜もう店決まってるんよ〜行って指名せんとおねぇちゃんに殺されるがな!」

「御免よ〜おっちゃん、もう遊んで来たがな〜最後まで・・・(^.^)」

数々のかわしテクニックを息子に披露してやった。息子は美容師の講習の時より真面目な顔をしていた。

そして肝心の店選びは案内所で・・・ここでも案内所の選び方やキャバクラの選び方をレクチャー。

選んだキャバクラに突入後、

「ご指名はありますか?」

息子 「おっぱいがでかくて、ギャルっぽくて可愛い子!」

俺 「おめぇ〜おっぱい好きなん?」

息子 「うん(^.^)」

息子が連れてくる女の子がなぜポチャ系ばかりなのか理解できた瞬間だった・・・

この後は想像に任せるが、出演料の残りをほとんど使った二人であった。



次の日は朝から女連中の買い物に付き合わされた・・・

渋谷だけでなく銀座、アメ横まで。途中雨がふって来て秋葉原でメイドカフェまで入ろうとする変態家族である。

岡山美容院Clickの裏サイト

しかしこの写真の女連中のテンションの高さはなんなんだ・・・

朝方まで呑んでいた俺と息子は一日中、連れまわされて疲れきって帰った。


平成21年5月


MAINページへ戻る



岡山県岡山市南区西市852-4
TEL 086-245-2288

岡山の美容院/美容室Click