30年前のパッソルを生き返らせる!俺はバイク屋の親父か!?

ある日、なにげにヤフオクを見てたら・・・

ヤマハのパッソルって言う原チャリが2万円で出てた(^.^)

俺は思わず入札ボタンをクリックしていた。無表情にだ!

そう実はこのパッソルは俺が初めて乗ったバイク(原チャリのスクーターだけど)

高校一年生になったばかりでおかんにひつこくねだって手に入れたヤツだ。

当時、ヤンキーにいちゃんで、初心者がデビューで乗る必須アイテムがこのパッソルだった。 しかも俺はちょっぴりヤンキー上級者を気取って、近所の自転車屋の親父にたのんで1万円もかけて真っ黒に塗装してもらって乗っていた。 当時は今と違い原チャリはヘルメットも無しで、お気に入りのリーゼントヘアでマフラーに穴空けてビィ〜ビィ〜いわせて 走り回ってた(^.^)

まあせいぜい時速40キロちょいしか出なかったような記憶があるけど・・・

ヤフオクで落札して1週間ぐらいでパッソルが届いた。 青色のノーマルだけど、ちゃんとエンジン始動して動く。凄い30年前の原チャリだぞ! そこで俺はこのパッソルを昔乗ってた仕様にしようと考えた。でもよく見るとサビや年数経過での痛みはハンパでは無い。

次の週にはヤフオクで部品取り用の動かないパッソルを6千円で落札して姫路まで近所のおっさんに借りた軽トラで取りにいってしまっていた。 そしてまずは黒に塗装だ〜!

俺は実はこの塗装に関してはかなり自信がある!なんせ昔ヘルメットの塗装が上手いので有名だった。 部品をはずして黒に塗装。メッキの部分なんかはメッキ工場探して無理いって再メッキ加工してもらった。 シートも塗装。ほとんど毎日カットしてない時間は店の横で塗装屋の親父になってた!

それで完成したのが↓


どう?知ってる人なら感動モンでしょ♪

「とうさん、これで走るとおっさんが凄い目で見てきて恥ずかしい!この前なんか信号待ちでおっさんがボク〜! それパッソルじゃが〜!って声掛けられた・・・」

そりゃそうじゃろ、息子の年代でパッソルは無いじゃろ!

アクセル全開(俺の体重だと40キロが最速)で走ったら、10分ぐらいするとくたびれて来て休憩いるけど・・・ まだまだコイツも捨てたもんじゃない!


平成18年5月






ヘアメニュー | ショップ案内 | Clickブログ | 本当のヘアケア | サイトマップ

岡山県岡山市南区西市852-4 TEL 086-245-2288
岡山の美容院/美容室Click