家族全員で『魔女たちの22時』に出てしまった・・・ミーハー家族達! その1

うちの家族はみんなミーハーでアホである。当然家長である俺がそうなので子供達もそのように育ってしまう。  嫁なんぞはまったくもっての天然おバカである。そんなアホ家族が日本テレビの『魔女たちの22時』に出演してしまった。

まあ普通の素人は一生に一度出るか出ないかなので少し頑張ってレポートしたい。 身内だけで盛り上がる物語なので、興味無い奴はスルーしてくれ(^.^)

まずはこのアホ女二人である↓


この写真は店の前で撮ったモノだが、去年も『学校へ行こう!』で娘の制服着ちゃいました コンテストに応募して東京のTBSまで行ってきた。この時は出演日まで決まって撮影直前になんと『学校へ行こう!』が 急遽終わってしまった。

今回はまだ番組が始まる前のアポイントである。もしかしたら番組が始まらなかったりして・・・

でも後日、ホントに東京から番組ディレクターの宮部さんが家まで来た。

最初の日はとりあえず色んな事を聞かれた・・・まあ嫁が若く見られるエピソードとかモロモロだ。 写真やビデオも撮ってた、例の如く娘の制服着せられてコスプレ写真も撮られてたぞ。

一応休みの日に家族全員いたが、息子は

「おめぇら、ホントにテレビに出るん?恥ずかしいヤツラじゃなぁ〜俺は絶対嫌だぞ!」

こいつだけは人並みに羞恥心というモノを持ち合わせているのだろうか?



そして2週間後・・・

この日は朝からディレクターの宮部さんとカメラマンさんが東京から来て、番組に挿入するビデオのロケだ。

まずは岡山駅から後楽園でロケ、その後娘の成人式の着物を頼んである着物屋さん、俺の同級生の経営する中華料理屋 『華屋』とロケが進む。

最後は俺の美容院と自宅だ。まず最初は俺が美容院で仕事してる最中にディレクターさんとカメラがいきなり来るってシーン。

あれ。。。なぜか俺の横でアホ息子が仕事してる。。。

お前はTVなんかに出るのは嫌じゃないのか? もの凄く気合いれて髪型決めてるし、おもいっきりカメラ目線くれてるじゃないか!


その時に宮部さんが撮った家族の集合写真だ↓


その後に俺と長女のインタビューを撮るのだが、これがひつこい・・・

同じ事を何度も言わされる。

「森下さん〜じゃあもう一回! もっと岡山弁でお願い!」

普段はお客さんにも生粋の岡山弁をしゃべる俺だがカメラの前では難しいぞ。



ロケ終了後に宮部さんが台本のようなモノを渡してくれた。へぇ〜やっぱりこういうのあるんだ。 そこにはTOKIOの山口君や久本さん、高田純次さんの台詞が書いてある。宮部さんが言うには大体こういった流れで 質問されるらしい。で〜嫁の答える所が空白だ。自分で考えろって事だな。

待てよ〜うちの嫁はスザンヌばりの天然おバカである。もう嫁は失神寸前だ・・・

この時に決まっていたのが、うちの嫁が長女と姉妹に間違われ、その若さの秘訣は俺が教えてる洗顔法。 美容師の旦那が教える秘密のスキンケアなんだが、そんな説明をウチの嫁が出来る訳は無い。

一週間後には東京で撮影だ〜!これは大変な事になったぞ・・・

だが三日後に宮部さんから連絡があり、スポンサーの関係でスキンケアの方法は無しという事になった。 うぉ〜神様ありがとう!これで安心してテレビに出演できる。



続く↓
魔女たちの22時に出演したゾ その2


平成21年5月



岡山美容院Clickの裏サイト


ヘアメニュー | ショップ案内 | Clickブログ | 本当のヘアケア | サイトマップ

岡山県岡山市南区西市852-4 TEL 086-245-2288
岡山の美容院/美容室Click