キャベツが食べたい・・・

最近、末娘が中学生になったので、おとうさんはさみしい・・・ ウチの娘は俺の計画でかなりおとうさん大好きに育てたつもりなので、ついこの前までは買い物もいつも俺と一緒だった。 服なんかも俺が選んでいた。娘の好みはかなり把握していたつもりだ。

ウチはよく大阪に買い物に出かける。もう上の二人はついて来ないので嫁と末娘の3人だ。

でも最近は嫁と娘で買い物するのでおとうさんは暇だ・・・そこでおとうさんのお気に入りが、串かつだ! 通天閣に行くと沢山ある。嫁と娘を心斎橋あたりで放流した後、タクシーで通天閣に向かう。

昼間から「だるま」なんかはいつも行列だ・・・



観光客気分で思わず写メを撮ったが、こんな行列に並ぶほど俺の人柄は良くない! 通天閣の周りは串かつ屋は死ぬほどあるし、 俺に味の差なんかわかるはずも無いので他の店で十分だ。この日も適当なセレクトで串かつ屋に入った。 出来るだけ小汚い店が好きなのでちょうど手頃な物件だった。

「いらっしゃい〜!」

この適度に無愛想な感じのにいちゃんも好きだ。カウンターに座り、まずはビールと串かつを適当に頼む。 カウンターの前にはいつものソースとキャベツが・・・

おいおい!このキャベツはなんなんならぁ〜〜〜

アルミの入れ物にたった2枚ほどのキャベツが・・・しかも時間経過でパサつき、到底食べる気になれないぞ!!! 俺は思わずとなりのおっさん連中を見た〜あいつらはちゃんとある!

「お〜い!新しいキャベツをくれ!」

なんて、俺は言えない・・・皆は俺を見た目で判断するが、実はまったくのヘタレである。

特に自分も接客業のせいか、このような食べ物屋でのクレームは無理だ・・・いつもは嫁に言ってもらってる。 しかし今日は1人だ・・・あのオバタリアン(古すぎる)の嫁は居ない・・・

しょうが無いので今日はキャベツ無しで我慢するしかないな〜

まあ串かつとビールの相性は最高なので、キャベツなんかいらん!と自分に言い聞かせる。

ビールの後は日本酒のヒヤだ、ワンカップが雰囲気にぴったりだ。串かつも上手い!

すると俺の隣に新しくカップルが入ってきた。す・す・すると・・・なんと前にいる愛想の無い店員のにいちゃんがキャベツを出した!

しかも見たからにみずみずしい感じのキャベツだ〜!


う、うまそうだ・・・


そしてふと前の壁の張り紙が目に留まった。

『当店はキャベツ食べ放題です!おかわりも遠慮なくお申し付け下さい。』

が〜〜〜ん!にいちゃん!俺にだけ出し忘れたんか!!!!!!!

隣の席のにいちゃんのキャベツを食べるシャキシャキシュコシュコの音でもう我慢ならない。

「キャ、キャベツをくれ〜」

あ〜〜〜 言えない・・・

しかももうほとんど腹一杯だ、でもキャベツなら食える・・・でももう酒もあまり残ってない・・・

隣のにいちゃんはキャベツを食うたびに俺は唾を飲み込む。もう我慢ならん!!!

「すみません。お勘定お願いします。」

悲しい事になぜかココでも営業スマイルをしてしまう。



その夜、駅まで息子に迎えに来てもらい、近所の八剣伝に行き、塩だれキャベツの注文を忘れる俺では無かった・・・


平成22年3月






ヘアメニュー | ショップ案内 | Clickブログ | 本当のヘアケア | サイトマップ

岡山県岡山市南区西市852-4 TEL 086-245-2288
岡山の美容院/美容室Click