ある日ブラシが全部無くなっていたら・・・



「お〜い!! ロールブラシが一本もねぇぞ!」

「ぎゃあ〜俺のお気に入りのハビットブラシもねぇ〜」

店内でスタッフ達が騒いでる。

「親分!泥棒が入ってますよ〜!」



俺はバックルームでニヤニヤしながらコーヒーを飲みながら一服中♪

「おめぇらアホか!どこの泥棒がそんなモン盗むんじゃい」

「でも、ロールブラシが無いですぜ、親分」

「うん、今日燃えないゴミの日だからさっき捨ててきたよん」

そうだ、俺はこの日の為に凄く早起きして店に来ていたんだ。

「な、な、なんでです」

「だってあんなもんがあるからおめぇら使うんじゃろ!」

・・・・・一同唖然と立ち尽くす・・・・・



これは多分平成6、7年ぐらいの物語・・・

ワンレンとかの重ためスタイルからシャギーとか入ったスタイルに変わってきた頃。

俺は再現性の良いヘアスタイル。お客さんが家に帰って自分で簡単に出来るスタイルを考えていた。



まだあの頃はちょびっとレイヤーが入って毛先梳いてウチマキ〜みたいなスタイルが流行っていた。

そこで俺はホットカーラーを一本だけ使って内巻きにする簡単スタイルを提案していたんだが、ウチのアホスタッフの野郎達はツヤが出るとか綺麗とか訳のわからん事ばかりぬかしてロールブラシでブローしやがるんだ。

俺のお客さんはロールブラシを操れるような器用なヤツはおらん!せいぜいくるくるドライヤーどまりだ!

「おめぇら〜これからロールブラシ買ったらこらえんぞ!」

これでいいのである、これでやつらもお客さん並のブロー技術である。

「これで今のスタイルが出来るように考えろ!」

これが真の教育である。いや脅迫かもしれん。



いまでもウチの店のワゴンは↓である


電マ・・・間違い

デンマンとスケルトンしか無い。

でもこれでちゃんと営業出来てる。お客さんからのクレームも無い。



ついでに晒しておくが

パーマ液は↓これだけしかない。


美容師ならわかるが、とうてい普通のパーマからデジタルパーマ、エアウェーブまで取り扱っている美容室の薬の量では無い。

前処理剤と呼ばれるモノは一切ない。この他に使うのは俺オリジナルのアルカリ水だけだ。

間違えられると困るが、これは訳のわからんパワーとか地球環境とかを考えた水では無い。普通のアルカリ水だ。だからパーマあてても老眼はなおらん。

薬液に詳しい美容師がみたらアホだろう。。。

でも岡山 エアウェーブでググってみてくれ!多分ウチが一番上だ。

どんどんシンプルにしていくとこうなった。



自然がいいんだ・・・



髪の修復とか言う言葉は嫌いだ。。。

今お客さんの髪は人工のサラサラ成分で表面はきれいだけど、中身はボロボロの場合が多い。

そこにまた美容師がやれ○○成分とかいろんな薬品重ねるんだ・・・

俺はその人の本当の髪のタンパク質だけにパーマをあてたいんだ!


平成22年3月






ヘアメニュー | ショップ案内 | Clickブログ | 本当のヘアケア | サイトマップ

岡山県岡山市南区西市852-4 TEL 086-245-2288
岡山の美容院/美容室Click